2014年6月29日に行われる宝塚記念(G1)枠順発表。ゴールドシップは8枠11番横山典弘騎手が騎乗


2014年6月29日に行われる宝塚記念(G1)の枠順が発表されました。

 

馬名 性齢 替 騎手 斤量
1 1 ホッコーブレーヴ 牡6 戸崎圭太 58
2 2 デニムアンドルビー 牝4 浜中俊 56
3 3 ヴィルシーナ 牝5 福永祐一 56
4 4 ヒットザターゲット 牡6 武豊 58
5 5 カレンミロティック セ6 池添謙一 58
5 6 ジェンティルドンナ 牝5 川田将雅 56
6 7 ウインバリアシオン 牡6 岩田康誠 58
6 8 トーセンジョーダン 牡8 内田博幸 58
7 9 ヴェルデグリーン 牡6 田辺裕信 58
7 10 メイショウマンボ 牝4 武幸四郎 56
8 11 ゴールドシップ 牡5 横山典弘 58
8 12 フェイムゲーム 牡4 北村宏司 58

注目のゴールドシップは8枠11番に。話題となっていた鞍上は既報にもあった通り横山典弘騎手となりました。

対抗と目されるウインバリアシオンは6枠7番。
牝馬勢は2枠2番にデニムアンドルビー、同3番にヴィルシーナ。5枠6番にジェンティルドンナ。7枠10番にメイショウマンボが入りました。

気性を加味すれば、ゴールドシップの外枠は歓迎材料でしょうか。
昨年度は父ディープインパクトVS父ステイゴールドの様相となった宝塚記念ですが
今年はディープ3頭にステイゴールド1頭となっています。
現在絶好調のハーツクライ産駒、ウインバリアシオンにも注目ですね。


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Top